クラシック音楽シリーズ ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト編【にゃはは♪Cafe第84回】

2013年1月10日にゃはは♪Cafe放送回クラシック音楽シリーズ

★オリジナル放送日:2013年1月10日★

今回はモーツァルトについて語りました。

モーツァルトの人間性、奥さん、ベートーヴェンとの関係、死、音楽などについて語っています。

【使用音源】
○セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525
(ウィーン・コンツェルトハウス弦楽四重奏団/1954年録音)
○「フィガロの結婚」K.492より「恋とはどんなものかしら」
(指揮ヘルベルト・フォン・カラヤン/ウィーンフィル/歌セーナ・ユリナッチ/1950年録音)
○レクイエム ニ短調 K.626 第8曲「涙の日(ラクリモーサ)」
(指揮ブルーノ・ワルター/ニューヨーク・フィルハーモニック/1956年録音)

【出演】
招樹音呼、劉賢

   にゃはは♪Cafeを定期的にお聴きになりたい方は

お好きなプラットフォームをお選びください。
YouTubeで聴く にゃはは♪CafeをApplePodcastsで聴く
Anchorで聴く Spotifyで聴く
Google Podcastsで聴く Pocket Castsで聴く
RadioPublic で聴く Breakerで聴く

YouTube以外のプラットフォームは
一部のビジュアルコンテンツがお楽しみいただけません。
※また、YouTubeには未編集の
ライブ配信音源がアップされています。