日常からのメッセージ

2009年8月19日招樹音呼

今回は、私によくある事で、他の誰にでもある事を書かせて頂きますね。

それは、「日常の中から、メッセージを受け取る」という事です。
気を付けていれば、誰でも受け取れるんですよ。

例えば、私によくあるのは、
私が、ある問題に直面している時、
ちょうど、それについてのメッセージを伝えにきたかのように、
お客様が続いて現れるのです。
詳しく書くと、「もしかして、私?」なんて方がいるかもしれないので、
ちょっと漠然とした話になってしまいますが。。

あるお客様が、恋愛の相談に来ました。
その方は、改善に向けて、とても努力していましたが、なかなか報われませんでした。
どうしたら良いか?という相談です。
続いて、家族の事での悩みの方、仕事での悩みの方が来ました。
どの方も、占ってみると、
「問題の根本は、表面に出てきていないもの。
そこを正さないと、改善は難しい。」
という結果が出ました。
相談内容が違っても、共通して言える事ってあるんですよね。

私、その頃、とても困っている事がありました。
自分一人が頑張れば良くなるという類の問題ではなく、
周囲の理解と協力も必要でした。
どうしても協力してくれない人を動かすより、他に方法はないものかと考えて、
とても行き詰った気持ちになっていました。

そういう時に、繰り返し出た鑑定結果のキーワード。。
これは、何かあるに違いない!
これは、自分へのメッセージとして受け取るべきだ!
と思い、いろいろ物事を見直してみました。

そして、気付いたんです。
協力してくれない人は、
「してくれない」のではなく、「出来ない」のだと。。
問題の根本は、「その人が、過去から引き摺ってきた傷と思い込み」でした。
私に協力する事によって、そこがどうにかなってしまうと錯覚していたようです。

気付き始めたら、解決の糸口も見え始めました。
あんなに行き詰った気持ちでいたのに、「なんだ、抜け道、あるじゃない!」と、
気楽に慣れた分、そこからの展開は順調でした。

他にもありますが、今後のネタとして、もったいぶりたいと思います。

こういう事は、誰にでもあるのです。
例えば、
流行とは関係なく、ある色のものばかりが気になるとか、
ある数字、形、ある言葉をよく聞くようになった・・等々。
ある種の共通点を持った友人ばかり会うようになったとか。。
気にしなければ、そのまま通り過ぎてしまうような日常の中に、
メッセージは、たくさん溢れています。

この話を読んだ方は、
「日常のメッセージを気にしてみて!」というメッセージを、
いま受け取ったという事だと思いますよ♪

(このコラムは2009年3月に天然石通販サイト・癒し月のメールマガジンにて配信されました)
   にゃはは♪Cafeを定期的にお聴きになりたい方は

お好きなプラットフォームをお選びください。
YouTubeで聴く にゃはは♪CafeをApplePodcastsで聴く
Anchorで聴く Spotifyで聴く
Google Podcastsで聴く Pocket Castsで聴く
RadioPublic で聴く Breakerで聴く

YouTube以外のプラットフォームは
一部のビジュアルコンテンツがお楽しみいただけません。
※また、YouTubeには未編集の
ライブ配信音源がアップされています。